Russian 英語 French German Italian Spanish

飛行機の危険な着陸

ニュース

スコットランドに着陸すると、嵐のような風がJet2をほぼ逆転させた


英国航空の飛行機はスコットランドに着陸するとほとんど墜落した。

スコットランドのメディアによれば、旅客機「Jet2」は、スコットランドの空港の1つに着陸すると、強風のためにほとんど墜落した。 目撃者が提示したデータから次のように、旅客機は何回か、速度が150 km / hに達した側風をほぼ横切り、パイロットの技量のおかげで致命的な結果は回避された。

ターボプロップ機に搭乗した乗客はほとんどパニックに陥ったと報告されているが、衝突の危険性はかなり高いものの、被害者は避けられた。

注釈

キャプチャ
この質問はあなたが人間自動スパム投稿されているかどうかを判断することです。

а РЛЭ отменили? если ветер был в допустимых пределах, тогда гнать из кабины такого пилота, что при боковике садиться не умеет, а если за пределами-то тем более гнать, что бы соображал, что делает. нет условий-нафиг с бочки, то бишь на запасной. или поленьев в Смоленске мало, что бы понятно было, когда можно, а когда и думать нечего, валить надо оттуда?

JET2には733と757の一番下にSCREWSはありません。 HCベースは運命の外観ではない? "ニュースマン

ページ

2階